<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by 北村将吾 
12月8日。七度目の巨塔と、断酒について。
前回→12月2日。6度目の巨塔→Fairyでセッション

いまだに現実時間にまったく追いついていないこのブログですが、
先日、時系列を無視して少し発表もさせていただきました。→昨日のつぶやきについて

ってか、昨年の日記を見返して思ったけど、
オレこの時また肋骨にヒビ入ってたんやな、そういえば。
思い返せば引越しの時も、やたらみんなオレに「重いもん持つな!」って言うてくれてたな…。

ありがたい話です。
骨のヒビを忘れてしまう僕の脳みそにも感謝。
毎年恒例、なんて気ぃ抜いてたから、今回は良い戒めになりました。


断酒。


宣告された時は、ベタに「お先真っ暗」なんて思ってたけど、
これを書いてる「今」では、もうすっかり慣れたモンです。
ライブ後にビールを飲むことに固執する余り、
多少機材が多くても無理して電車で行く、ということもなくなり、
悠々と車で行って、近い人は送って帰って。
学生時代に戻ったような気分であります。

時折顔をのぞかせていた「酒癖の何某」も出番が完全になくなり、
「若気の至り」に思いを馳せたり…。

ノンアルコールビールにもすっかり慣れたけど、
それでもやはり「無性に飲みたくなる日」というのはあります。

早く「低骨密度体質の改善」に効く薬等が開発・認可されることを期待してます。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-02-11 13:45 | monologue
12月5日。奥野和憲と北村将吾@米子ONE MAKE
プチツアー3日目最終日。
鳥取県米子市のライブバーONE MAKEさんへ。
e0016831_13234265.jpg
友人知人のツテが全く無い所に自分らでアポ取って行く、という試みにドキドキでしたが、
電話でしか喋ったことのなかったマスターもとてもいい感じの方で、
お店の雰囲気もとてもあったかくて、
1,2時間もすると、僕らもすっかりくつろいでいました。
e0016831_13245172.jpg
この日は僕らの他にも飛び入りで演奏するお店の常連さんや、
たまたま東京から、近くに来たついでにツアーで周れる場所を探していたミュージシャンの方など、
良い出会いがたくさんありました。
いろいろとためになるお話も聞けたりしつつ、
プチツアーの締めくくりがまた次につながるという、素敵な夜になりました。

鳥取観光が全くできなかったので、それはまたの機会…、ってことで。
帰りたい場所がまたひとつ増えました。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-02-11 13:28 | music
12月4日。奥野和憲と北村将吾@総社アンリヴュータン
プチツアー2日目。
今回もお世話になった囲炉裏。
e0016831_13102728.jpg

この日は、心音のhiroこと、まっつんの地元・総社でのライブでした。

ランチのハンバーグをいただく。めちゃウマでした。
e0016831_13115139.jpg
この日もたくさんのお客様に詰め掛けていただき、
僕の携帯カメラも相変わらず順調にブレブレです(笑)
e0016831_13134034.jpg
まっつんが数年前に初めて作詞作曲したという名(迷?)曲、「スポンジ」も披露されました。
e0016831_1314521.jpg
♪食器用の~ スポンジ買いに~♪
を延々繰り返すだけの曲に、会場はこの日一番の大盛り上がり(笑)
彼の地元で発表させてあげて(そそのかして)良かった(^o^)

僕らも楽しく演奏させていただきました。
初日も2日目も、僕らが大阪から来る、というのを聞きつけて、
わざわざ駆けつけてくれた方もいらっしゃって、本当にありがたかったです。

岡山また来るで!という思いを胸に、翌日は島根へ…。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-02-11 13:20 | music
12月3日。奥野和憲と北村将吾@津山フォーク酒場たる
親父の故郷でもあり、
僕ら、奥野和憲と北村将吾にとっても、第2のホームグラウンドになりつつある岡山…。
プチツアー初日。7月に引き続き、津山のフォーク酒場たるさんでライブしてきました。
写真は、今回もお世話になった心音のお二人。
e0016831_131737.jpg
オープニングを飾ってくれたpashuminaも、元気いっぱいのステージを見せてくれて、
僕らも楽しく演奏させていただきました。

詳しくは、たるのマスターの素敵なレポをご覧下さい(笑)
フォーク酒場たる | 『アコースティックナイト~心の奏~ vol.2』終了(^^)/
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-02-11 13:08 | music
12月2日。韓国料理・和牛焼肉 済州にて、参鶏湯を食す。
最近よく耳にする…「冷え」への悩み。
「冷え」は万病のもと、とも言いますね。

最近、初めて参鶏湯を食べた、という方から、
体がずっとポカポカしてた、とか、
風邪気味だったのが一発で吹き飛んだ、とか、
聞くにつけ、十年くらい前に韓国で食べたことを思い出し、
安価でいただけるお店をずっと探しておりました。

すると、あった!やっぱ天満(笑)
e0016831_12443412.jpg
参鶏湯セット1,500円也。
ミニ参鶏湯に、チヂミ、キムチ、ナムル3種、韓国のり、ごはんがついてます。
めっちゃ安いし腹いっぱいやし体ポカポカやし店内に流れる韓国語は何言うてるかわからんし。
大阪市内で手軽に韓国へ行った気分が味わえました。

韓国料理・和牛焼肉 済州(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/k799500/
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-02-11 12:52 | gourmet