<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by 北村将吾 
WEDDING PARTY @ GRAND Cafe
友人で音楽仲間のSaxプレーヤー・エミーより、

「友達の結婚式二次会でライブ頼まれてんけど、ドラム叩いてくれへん?」

というオファーをいただき、

アメ村のGRAND Cafeでライブしてきました!

入り口にはウェルカムボード。お花がたくさんでキレイです
e0016831_13405869.jpg

リハーサルを終え、腹を満たそうとアメ村をうろつく5人。
e0016831_13413714.jpg
近くで見つけた「たまごせん」なるものを食す。

パリっとしてフワっとして香ばしくて¥100。安い!

パーティーが始まると、ミラーボールが回りだし、場内は一気にきらびやかな雰囲気に。
e0016831_13434286.jpg

新郎の先輩であるPACIFIC COAST HIGHWAYというバンドのボーカルさんが司会を務め、
他のメンバーが入場から退場までのBGMを生演奏する中、

真ん中らへんの余興コーナーで僕らの出番が。

エミーの相変わらずの面白トークと煽りに、酒の入ったお客さんのテンションは上がりまくり、

短い時間でしたが、大盛り上がりで自分たちも楽しめました♪

出番終了後は美味しい料理とタダ酒(笑)に舌鼓。

エミー以外はまったく初対面でしたが、

笑いあり、涙ありの良いパーティーで、思わずウルっときてしまう場面も。

いやぁ、歳を取るにつれて涙もろくなってきたなぁ。

最後は新郎新婦と記念撮影。
e0016831_13481238.jpg
ヒデユキさん&サヨコさん、おめでとうございます!!
末永くお幸せに!!!


というわけで、たっぷり「幸せのおすそ分け」をしてもらいました☆
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2007-07-22 13:34 | music
出→戻り→出
e0016831_13295393.jpg
ここ半月ほど、不動産屋を巡っておりました。
e0016831_13302948.jpg
会社辞めて実家に戻って2年半。
e0016831_13304479.jpg
ようやくもう一度自立する準備が整ってきたので、
e0016831_1330588.jpg
部屋探しをしていたのです。
e0016831_13311617.jpg
去年達成できず、今年に持ち越した「年始の3つの誓い」。
e0016831_13313342.jpg
ようやく1つクリアーできそうです。
e0016831_13322143.jpg
さて、あと1ヶ月ほど、実家暮らしを満喫しながら、引越し準備にとりかかります!
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2007-07-20 16:25 | diary
ふくらみのお客様
ケイタイの充電があまりにすぐに切れるようになってきたので、

たまりかねてDSに行ってきたわけですよ。


最初に応対したメガネ女店員が言うには、

「あ~、電池パックが膨らんじゃってますね~。夜寝ながら充電とかされてませんか?」

と。

図星である。

寝る前に充電器に挿し、起きたら外す、という日々であった。


「これだけ膨らんでたら無料交換の対象ですね~。在庫確認してまいりますぅ~」

と、バックヤードへ引っ込むめがね女。

しばしの沈黙のあと、出てきた彼女が言うには、

「当店は在庫を切らしておりまして、近隣の別店舗の在庫を確認させていただいて、そちらへのご案内という形でよろしいでしょうか?」

と。



このあとの一言に、ワタクシは耳を疑いました。


「ご案内先の店舗では、担当者の判断により、無料交換の対象とならない場合がございますが、ご了承いただけますかぁ?」

と。




ん?




え?




ハァ??




あんさんさいぜんから「無料」て言うてはりましたがな!

天下のD社はんが、対応する店員の判断で無料になったり有料になったり、って、

そんなコロコロ変わってたらあきまへんがな!!




…という言葉を押し殺し、ひとまずは別店舗の在庫確認をしばし待つ…。


メガネ女の胸元には“研修中”の名札が。

「オレの目的は、充電のすぐ切れるこのケイタイの電池をどうにかすることであって、
この会社の社員教育を云々することではないのだ…。

ここで『責任者出てこ~い!!』と叫んでも、

ていうかホンマに責任者出てこられても、

たかだか電池パック交換するぐらいで、

いちいちご丁寧に謝罪されてもそれはそれで面倒やし…」



と、想いを巡らせていると、

メガネ女の「お待たせしました~、在庫のある店舗へご案内させていただきますぅ~」という声が。


その店舗は、そこから徒歩数十秒ww。


ここからがまたビックリするぐらいスムーズで、

入り口に入るなり、中年男性の店員に

「いらっしゃいませ、いかがなさいましたか?」

と、かなり丁寧な応対。

「向かいのDSで、こっちなら電池パックがある、って言われたんですが」

とワタクシ。

「かしこまりました」

と中年店員は足早に番号札の機械から紙を抜き取る…

よりも早く、

手の空いた窓口の女性店員が椅子からすっくと立ち上がり、

「こちらへどうぞ!!」

と元気よくお出迎え。

ワタクシが着席するのと時を同じくして、中年店員が

「ふくらみのお客様です」と。

そう、先刻のDSのメガネ女が、こちらへ在庫確認の電話を入れた際、

「ふくらみのお客様1名様ご案内致します」

と言っていたのである。

どうやら、過充電による電池パックの膨らみというのは、

結構よくある症状のようである。


あまりにスムーズで心地よい対応の店員さんに敢えて聞いてみた。


「向かいのDSで『対応する店員の判断で無料か有料か変わるかも』って言われたんですけど…」

ワタクシが言い終わるのを待たずして、女性店員、

「大丈夫ですよ(…カタカタ…)、無償交換させていただきます(…カタカタ…)」

「電池パック取って参りますね」

と席を立ってわずか数秒後。

我がケイタイの電池パックは速やかに交換され、

明細・控えとともに差し出される。


1件目のDSのモタモタ対応がウソのようなこのスピーディーさといったらww



結果、あそこでキレなくて良かったな、と。


まあ実際あのメガネ女も、これから僕よりも辛辣なお客様に、

ガンガン鍛えられていくのか、

それとも耐え切れず別の道を歩むのか…。

いずれにせよ、頑張ってもらいたいものです。




ついでにもう一つケイタイにまつわる話を。

最近、一昔前に料金プランで世間を騒がせた某社のCMでこんなやり取りが。

娘「家族間の国内通話が無料になるの」

兄「なんで?」

娘「わかんない。なんでお父さんが犬なのかも。」

父(犬)「…お前にはまだ早い!」


広告の紛らわしさで批判された企業のCMで、

理由を問う一般市民の代弁者的立場の役者に対して投げかけられるこのセリフ。

僕にはどう考えても

「バカな消費者は、広告イメージに踊らされて、なんとなくカネ払ってりゃいいんだよ!」

というこの会社の姿勢が見えるような気がしてなりません。


やっぱりこの会社はどうしても好きになれんなぁ。


まあどうでもいいんですがww。


このCMの前のシリーズは、外タレが電話しながら街を闊歩する所に洋楽のBGMが乗ってるだけ、

という、

完全に「イメージ戦略」以外の何者でもないような映像を展開しながら、

新聞等の広告では、

で っ か い 文 字 !

に、

ちっちゃい但し書きw

やもんなぁ…。





おっと、えらい長くなってきたので、今夜はこのへんで。

色んな意味で「ふくらみ」な一日でしたな。



おまけ
http://marimokkori.kitaguni.tv/
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2007-07-06 01:43 | monologue