<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
by 北村将吾 
オトナの社会見学 ~日清インスタントラーメン発明記念館
e0016831_251712.jpg
大阪府池田市にある、「日清インスタントラーメン発明記念館」に行ってきました!
e0016831_254224.jpg
左:ひよこちゃんがお出迎え。
中:歴代の日清製品が勢ぞろい。
右:創業者・安藤百福氏がチキンラーメンの開発研究をした小屋を再現。

マイ・カップヌードル・ファクトリーという、自分オリジナルのカップヌードルが作れるコーナーも。
e0016831_334493.jpg
右上:カップに好きな絵を描き、
左上:麺を入れてもらい、
左下:スープを選び、具材を選び、
右下:包装して完成!

そして本日のメインイベント(?!)
チキンラーメン作りの体験工房へ。
e0016831_38612.jpg
小麦粉に水を加えて練りこむ所から作るのですが、
そのへんは手が粉まみれで写真が取れませんでした(汗)
こねて、麺棒で伸ばして、製麺機のローラーを回し、味付けし、型に入れ、
ようやく写真の、油で揚げて乾燥させる、という工程へ。
合間には、パッケージのデザインもしておりました。

出来上がった麺を袋に詰めて完成!
90分ぐらいでしょうか。
義務教育の頃に強制的にやらされていたらまた違ったんでしょうが、
そこそこええ歳の僕らが、あーだこーだ言いながらやり終えて、素直な感想は、

 め っ ち ゃ 楽 し い !
e0016831_317261.jpg
相変わらず自分の画才の無さにはがっかりでしたが、
なかなかステキなお土産もできて、
充実した一日でした!

おっと、忘れてはいけません。
帰りには近くにある「麺翁 百福亭」へ。
e0016831_319657.jpg
「チキンラーメンを、即席めんではなく、ラーメン店のラーメンとして作ったらどうなるか?」
というコンセプトのもと、
博多ラーメンの有名店・一風堂がプロデュースしたお店だそうです。

僕は「百福元味」を注文。
e0016831_321743.jpg
鶏がらの風味豊かなしょうゆ味のスープに、トッピングの揚げごぼうの香ばしさ、
そしてほのかに香る柚子、とろとろの半熟卵、甘みを加えるたくさんの野菜たち、
あっさりしたスープに合うもも肉のチャーシュー、生姜の利いた肉団子、などなど。
そして、喉越しなめらかな麺。

だがしかし、チキンラーメンと言われれば、そんな気がしなくもない、
なんだか懐かしいような、とても新しいような、不思議な気持ちになる一杯でした。


池田には学生時代よく行っていたので、ここの存在自体はよく知っていたのですが、
中に入ったのは初めてでした。
今日あまりにも楽しかったので、学生時代に散々近くをウロチョロしてたのに、
一度も足を踏み入れなかったことを、悔やまされるほどでした。

今回同行させていただいた、奥野夫妻&a wombつながりの皆様とは、
これからも様々な楽しいことができそうで、ワクワクしとります♪
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2007-04-26 03:35 | diary
UDON × SOBA @a womb 京都
京都北白川一乗寺でモダン建築で和食料理を堪能できる和食処「a womb(アウーム)」さんで、
うどんとそばのイベントに参加してきました!

e0016831_14375761.jpg
テーブルの上にはこのようなお品書きが。
って、これじゃあなんのこっちゃわからんでしょうから、少しづつ解説をば。

e0016831_14385793.jpg
四国のトップ10に入るといううどん屋さん「田村」の麺を、
玉の状態でお取り寄せ。
参加者が各自で切ったり湯がいたり(プロデュース)していきます。

e0016831_14403758.jpg
僕は釜玉にしました。
京都産の無農薬無化学肥料のお野菜のかき揚げとともにいただきました。
これがまた美味いのなんのって!!

e0016831_14414784.jpg
もう一つの主役、おそばです。
東京の伝説のそば「さらしな堀井」さん。行列の絶えないお店だそうです。
フランス産鴨肉「マグレドカナール」というミューラル種鴨のたたきをのせて。
これがまた美味いのなんのって!!!

e0016831_14433447.jpg
デザートは、
フランスで2人しかいないアイスクリームの巨匠・ラボー氏のキャラメルアイスクリーム。
砂糖とポワトーシャラント産のAOC有塩醗酵バターのみ使用した伝説のアイス。
と、
ニューヨークでナンバー1の、ブルックリンチーズケーキ。
上に乗ってるのはクランチ(オ●オみたいなん)です。

e0016831_1446914.jpg
そして、桜の緑茶。
なんともええ香りです。


かなりゼイタクなひと時でした。

ホンマにいつもステキなイベントしはります。

通常のメニューも絶品揃いなので、通いたくなるお店です。


詳しくは↓こちら↓
http://www.awomb.com/
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2007-04-24 15:00 | diary
華氏393の「土香味醤油ソースと葱塩だしソースのハンバーグ」
鶴橋にある華氏393(393゜F)というハンバーグ屋さんに行ってきました!

e0016831_14274367.jpg

左手前が土香味醤油ソース(400g)、右奥が葱塩だしソース(200g)です。

目の前で料理人が鉄板で色々焼いている様子は、
食欲&ワクワク感を掻き立ててくれるので、
カウンター席がオススメです!

牛と豚の合い挽きをいただいたのですが、
コクと風味豊かなソースの中にも、しっかりお肉の味が活きていて、
めっちゃ柔らかくて、あふれ出す肉汁がこれまたたまらんのです。

ねぎがタップリ入った葱サラダや、
牛すじのスープなど、
サイドメニューも絶品でした!

詳しいお店情報は↓こちら(ぐるなび)↓
http://r.gnavi.co.jp/k461802/
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2007-04-23 14:24 | gourmet
スプリングバス 出発公演「アクトレス」@道頓堀極楽商店街 ゑびす座
パワースタッフで劇団員でもあるタガワさんの舞台を見に、
道頓堀極楽商店街の中にある、ゑびす座という所に行ってきました!

劇団赤鬼(http://www.akaoni.jp/)の女性陣で結成されたユニットの、
旗揚げ公演でした。

あらすじは、
女優を目指す主人公が、「宝塚」と思って入った劇団が、
「あからづか歌劇団」で、
そこで色んなことが起こる…、
というモノ。

笑いあり、涙ありで、とても楽しかったです。

普段バイトでしか関わりのなかった彼女の、
新たな(というか、本当の)一面を垣間見た気がします。

ていうか、エアギターが得意やったとは(笑)。

今度ぜひ披露してもらいたいもんです。


道頓堀極楽商店街には初めて入ったのですが、
今回は時間の関係で劇場以外は通っただけでした。

色んなお店もあるし、
古き良き雰囲気タップリで、これはこれで面白そうなので、
またの機会にぜひ訪れてみたいな、と思いました。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2007-04-22 13:58 | diary
ニンゲンにスゲー見られた
e0016831_13542655.jpg
桜の立場で言うと、ここ最近はそんな感じなのではないかと。



昨日は夕方までバイトしてから、
一路大阪城公園へ。

パワーの生徒さんたちのお花見でした。

昼間からやってたので、僕が着いた時にはかなりまったりムードでしたが、

大阪城と桜を愛でながら、「俗に言うビービーキュー(リーダー談)」を頬張り、
至福のひと時でした。

しばらくすると日も落ち、ライトアップされた大阪城がこれまたなんとも。
e0016831_13544887.jpg


と、ここで大阪城公園を後にし、いざ京都へ。

外大ヒンディー語の「KKコンビ」空手家K野との
サシで朝まで生花見大会であります。

サシと言いつつ今回は「11m」ことN和っちも途中参戦。

大きな枝垂桜の下で、かがり火の煙を浴びながら、
すぐ横で騒ぐギャル軍団&ナンパ男たちを気にも留めず、
語りたおしておりました。

e0016831_13551436.jpg
3~4時間ほど経った頃、ポツポツと雨が降ってきたので移動開始。

三条のとある居酒屋で閉店まで飲みなおし、

最後はK野の別邸へ。

朝の5時半に仕事へ向かったN和っちを送り出したあとも、
8時ぐらいまで飲んでおりました。


そして今日。

昼12時ごろに目覚めたものの、結局3時すぎに活動開始。

餃子のO将(←伏せれてないw)で食事し(ちゃっかり迎い酒も入れつつ)、

ぶらぶら散歩して帰ってきました。



今回の「花見のダブルヘッダー」は、
移動時間を差し引いても10時間以上飲みっぱなしで、
なかなか濃密な時間でした。

桜もスゲー見ました。

桜はたくさんのニンゲンにスゲー見られてました。

中には全然桜を見てないニンゲンもいましたが。


今年は気候の違いを利用して、あと1回花見に行く予定です。


とりあえず当分は摂生&節制の「Wセッセー」で頑張ります。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2007-04-10 02:30 | diary
ボンバーヘッド@アメ村AtrantiQs
ボンバーヘッドのサポートで、心斎橋アメリカ村のAtrantiQsでライブしてきました!

7バンド出演ということもあり、午前中からリハーサル(僕は昼入りでしたが)。

空き時間がかなり長かったので、雨のアメ村を散策したり、マ●ドで時間潰したり、マンガ読んだり(「もやしもん」おもしろい!)、ケイタイいじくってみたり…

そして本番。前回の名古屋とほぼ同じセットリストで、一応滞りなく終了。

打ち上げにも行きたかったですが、予想以上に精算&ミーティングが長引き、
翌日の仕事もあったので帰ることに。


今から約1年前、急遽やることになったサポートでしたが、
結局新ドラマーも定着せず、ちょくちょく叩かせてもらってました。

どうやらまた新ドラマーが入りそう、との事。

再び精力的に活動していってくれたら、と願っております。


もうこれで当分ライブの予定はありませんが、
今後もまた、色々目論んでおりますので、徐々にお知らせしていこうと思います!
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2007-04-08 00:50 | music