<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
by 北村将吾 
みぞれ混じりの小雨に打たれて
e0016831_0433428.jpgラジオカフェに行った帰りに、
京都を散策してきました。
まず本能寺。
織田信長の廟(びょう)にお参りしていたら、
口ピアスの怖そうなオニイサンが横の石碑を食い入るように見つめていました。
僕が鐘をカランカランカランと3回鳴らしてから手を合わせ、
少し離れた休憩所でコーヒーを飲んでいると、
そのオニイサンもカランカランカランと3回鳴らしていましたが、
僕が3回鳴らした事にはもちろん何の根拠もないわけです。
口Pさんがマネしたのかどうかはわかりませんが、
「オイ、寺ってどうやって参るんだよ!オロオロ…」的な雰囲気が漂っているような気がして、
何だかかわいらしいような気さえしてきました。

そして二条城へ。
しかし着いたのは夕方だったため、すでに閉門していました。
しかたなく、門だけ写真を撮り退散。

帰りは二条堀川から四条烏丸まで路地をジグザグに歩き、
古都の風情をたっぷり感じていると、
上手い具合にパワーサウンドの京都校の前へ。
挨拶がてら顔を出すと、いつもついつい長居をしてしまうので、
今日は早く帰ろう、と思いつつも結局小一時間ほどしゃべっておりました。

やはり京都は大通りよりも、細い路地を散策するのが楽しいです。
そういう所にも、雰囲気が良く、美味しそうなごはん屋さんをいくつか発見したので、
あとは一緒に行く相手を見つけなアカンな…
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2006-01-28 01:09 | diary
ステキ☆パッド ~我が家にマッフルさんがやってきたよ~
e0016831_2102155.jpgドラマー×日本の住宅事情=騒音問題であります。

時代と共に変遷もございます。

ザ・ドリフターズのドラマー、加藤茶氏は駆け出しの頃、
折れたスティックを拾って持ち帰り、ひっくり返した食器を並べて、
ドラムに見立てて練習していたそうです。

かく言うワタクシも10代半ばの頃、
読まなくなった少年ジャ●プ等の古雑誌を集めては、
ガムテープで補強&工作を施し、
ドラムに見立てて練習していたのであります。

シカシ、てくのろじぃトイウノハ日々進歩シテイルワケデス。

←マッフルパッド!

従来のラバーを焼き付けたパッドとは比べ物にならないほどの消音性!
そしてリアルな感触のヘッドはテンションボルトでチューニングも可能!

パワーサウンドの社員さん(現在のドラムの師匠)のおかげで、
かなりお安く手に入れることができました!

☆これで家でもいい感じに練習できそうですわ♪
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2006-01-23 02:22 | diary
出会いと別れ
去年まで2年間にわたりドラムを習っていた先生が学校を辞めはったので、
今月から新しい先生にレッスンをしてもらっております。
で、先週の木曜日に最初のレッスンがあったわけですが、

1.パッドを4分音符でRRRRLLLL…(R=右手、L=左手ね)で叩く。

 評価→「フォームに関しては0点やな」(爆)

ある程度予想はしてましたが、これから今までの悪い癖を取っていけばドラミングがガラっと変わる、との事。

2.右手は8分でハイハット、左手は2拍4拍でスネア。でバスドラを、最初は1拍3拍のアタマに1つ入れる、ってのがちょっとずつ変化していく、というもの。

 評価→「うん、これはまあ経験者やしな」

といっても、これは2年間のレッスンで、フォームをとりあえず置いといてリズムトレーニングに専念していた成果でしょう。

「これからしっかり直していけば、そういうリムショットとかもせーへんようになるよ」というお言葉も。

すなわち、レッスンに行く前までの8年間に染み付いた悪い癖を、
リズムに関しては2年間要してようやく改善が見えてきて、
これからはフォームを修正していかなアカン、ということなのですが、
先生いわく「100万円以上の価値のある話」を教わり、で宿題が1つ。

これが簡単そうでなかなか出来ないのです。
でも少しずつできるようになってきた段階ですでにちょっとした変化が!

16分音符の連打をどのぐらい速いテンポまでできるか、というのも試されたのですが、
レッスンの時に170ぐらいで怪しくなってきていたのが、今日は190ぐらいまで軽くいけるようになり、
目標の200越えが一気に視野に入ってきました。

んー、相変わらず毎回目からウロコですなぁ。

「周りのドラマーに試してもできるヤツはそうはおらんやろうし、プロでも出来てへんヘタクソはおるけど、
世界のトップドラマーでこれができてへん人はおらん」だそうです。

さすが「100万円以上の価値」と言わしめるだけありますね。

世に出回っている教則本を全部鵜呑みにして育ってきただけに、
これからは悪い癖という名の垢を落としていく日々が続きそうです。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2006-01-20 01:20 | diary
Shiftles Squad @ 心斎橋サンホール
e0016831_19251271.jpg
1月14日、『声(koe) corymorespecium レコ発』に出演してきました!
悪天候の中観に来ていただいた皆様、どうもありがとうございました!

サンホールのブッキングマネージャーでもあるGt&Voの西川さんをはじめ、
コリーモアの皆さんには昔から本当にお世話になっていたので、レコ発を一緒にお祝いできて良かったです!

 セットリスト
  1.プレビュー
  2.パリは燃えているか
  3.アルビオン(新曲)
  4.夕暮れ晩花
  5.真実の独り歩き

肝心のCDもたくさん売れたようで、打ち上げも(アニメ話で)盛り上がったし、良いイベントになったのではないかと思います。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2006-01-17 19:26 | music
印象バトン
mixiでピアニスト・koichi kimuRa(kim)さんからいただいた印象バトン。
ことごとく止めまくってたら誰も回してくれなくなって久しかったバトンなんで、久々に書いてみます。

“印象”の中に“度”を入れると、“インド象”ですね。どうでもいいですね。ではいきます。

■回してくれた方に対しての印象をドゾ

テスト前とかに「全然勉強してへんねん~」とか言いながら実は影でめっさ勉強してて、
涼しい顔で良い点取ってそう。

内気・人見知り・引っ込み思案といった性格を打ち破ろうともがいている様子が見て取れる。
初めて会った時と比べると随分変わったとは思うけど、
おそらく本人が「あつかましすぎるんちゃうか?」と思うぐらいでちょうどやと思われる。

■周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?

それは周りの人に聞いてもらわなわかりませんわな。

浅い付き合いの人には、とにかく「真面目」と言われますが。
あと、思いついたオヤジギャグを胸のうちにしまっておくことができない、とかw

■自分の好きな人間性について、5つ述べてください。

1.包容力がある

 物理的にも精神的にも。「受け入れてもらえる」というのは重要ではないかな、と。

2.聞き上手

 自分の意見を通したい時こそ相手の声には耳を傾けるべき。狭い道で対向車が来た時に、お互いが譲らないといつまでも身動きがとれなくなるのと同じです。

3.色気がある

 これは異性に限らずで、人間は本質的に「性」というものを兼ね備えている限り、万人に「色気」というものは(程度の差はあれど)あるはずで、それを勝手に放棄しちゃもったいないですよ、というのが持論です。

4.波長が合う

 どんな些細なことでも、たった1つでもバチコーンと合えば仲良くなれてしまう、というのは多かれ少なかれ皆さん経験があるのではないでしょうか。

5.アンテナの感度が良好

 時流を押さえるというのは(流行に流されるという意味ではなく)重要だと思うのです。あと、細かいボケを流さないとか、細やかな気配りができるとか、面白そうなことは何でも経験したいとか、色々あると思いますが、要は「機会をつぶさない」ということでしょうか。
 アンテナのお手入れ(=自分磨き)を忘れない人は必然的に魅力的であるはずです。

■では反対に嫌いなタイプは?

好きの逆が嫌い、とも限らないのか…?

・受け入れてもらえない
・人の話を聞かない
・色気を自ら放棄している
・波長が合わない
・ボケは拾ってくれへんわ、気は利かへんわ

…ダメだこりゃ(^^ゞ

■自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

「ショウゴさんがグルメレポートで美味しそうに食べてるのを見ると『お正月が来たなー』と感じます」と言われるようになりたい。

自分のシグネチャーの楽器や、教則DVDがドラマーを志す少年少女に バカ売れ そこそこ売れる。
「え?アレ見て練習してたん!?シブいなー。」という通好み的な評価や、
「あー!僕も買いました!」と変な連帯感を生んだりしたらステキかな、と。

…若干くたびれていい加減になってきた気がしなくもないですが、もうすぐ終わりです。

■自分のことを慕ってくれる人に叫んでください。

いつもおおきに!

■そんな大好きな人にバトンタッチ5名!(印象付で)

自分の印象とか色んな人に聞いてみたい気もしますが、自分からは指名しません。
「書いてもいいよ」というコメントやメールいただいたら回させていただきます。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2006-01-09 14:48 | baton
デートスポット一人旅’06 ~京都編~
今日は京都三条ラジオカフェに新年のご挨拶に伺いました。
サクっと用事を済ませ、忙しそうだったので挨拶もそこそこに、一路イノダコーヒへ。
e0016831_20342712.jpg←アラビアの真珠
¥483(税込み)也。
高田渡さんの「コーヒーブルース」の曲中に出てくる、
♪三条堺町のイノダっていうコーヒー屋へ…♪
というのはここのことであります。
中世の洋館を思わせる店内と、純和風の庭園。
ちらつく雪が何とも言えない風情を醸し出しております。
e0016831_20381917.jpg←三条烏丸のおしゃれスポット・新風館
ファッションや雑貨から、エステやレストランなど、若者で賑わっておりました。
ええ雰囲気なだけに、カップルの多いこと!
福袋でも買おうかな~、と思っておりましたが、
身も心も懐も寒さに耐え切れず、そそくさと退散しました。

さて、古畑でも見るか…
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2006-01-05 20:52 | diary
シラコホリック
僕はこれまで「鱈の白子が好き」と公言しておりましたが、

完全に甘かった!!

e0016831_2143986.jpg

フグの白子ヤバい!!


というわけでこれからは、鱈の白子好き改め、白子好きでいきたいと思います。

新年早々、こんなゼイタクは今年最後になるかもしれんな…。

次の冬にも食べられるよう、今から貯金します!
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2006-01-03 02:18 | gourmet
あけまして
おめでとうございます!

今年もよろしくお願い致しますです。


昨日、すなわち2005年の大晦日は土曜日だったので、
深夜24時からのRadio Triangleが2006年しょっぱなに放送されまして、
それにともない番組ホームページをリニューアルしてみました。

http://sound.jp/r-t/


夕方からずっとPCに向かい、晩飯食ってテレビ見てたらいつの間にか年を越してしまったわけですが、
そのままボーっとしてたら、夫婦でひらパーのカウントダウンに行っていた奥野君から電話があり、
近所の神社に初詣に行ってきました。

なんとなく年越しは何か特別なことをせな!という気持ちに駆られがちでしたが、
こういうゆったりとしたのもいいもんです。
近所の神社はびっくりするぐらい人影もなく、照明も少なくて暗かったですが、
新春早々人ごみにまぎれるよりずっと厳かな気分になれた気がします☆


友人のブログやmixi日記を見ていると、2005年の振り返りをしたためている人が多かったわけですが、
ワタクシ自身に関しましてはまた日を改めて書いてみたいと思います…

とか言いつつそのままうやむやになってしまう気がしなくもないですが…
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2006-01-01 03:31 | diary