<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
by 北村将吾 
SLOW PARTY ~A WOMB 3rd.Anniversary~
e0016831_1954217.jpg
京都の松田倉庫で行われたイベントに、ラジオの相方・奥野君が出演するということで、見に行ってきました。
場所はその名の通り、政府の備蓄米を貯蔵する倉庫でして、
パレットでステージや階段を組んであって、独特の雰囲気でした。
A WOMB さんというのはまだ行ったことがないのですが、
やさしい和食と癒しの空間がコンセプトのお店だそうで、是非行ってみたいと思いました。

ライブイベントの他にも手作り雑貨や出張カフェ、オーガニックフードや家庭料理の屋台が並び、
アロマオイルマッサージやリラクゼーションマッサージや足ツボマッサージから、
オリジナル靴下をモチーフにした写真展や、自作の音響機械の展示などなど、
とても倉庫の中とは思えない素敵な雰囲気の中、京都の多様な文化を発信するたくさんの若者の熱気にあふれておりました。

せっかくなので何かやってもらおう、ということで奥野君と色々見て回った結果、足ツボをやってもらうことに。
3年前に台湾で経験した絶叫&悶絶の足ツボマッサージを思いだし、軽く恐怖に震えていましたが、
いざ始まってみるととても気持ちよく、ついウトウトしてしまいました。
担当してくれた小柄の女の子が最後に名刺をくれたのですが、
立命館大学の足ツボマッサージサークルの人たちがやっていたお店だったそうです。
普段は学園祭や、こういったイベントでしかやっていない、との事。
普通にお店を構えていたら通ってしまいそうな勢いでした。

どうやら一口に足ツボと言っても色々あるそうで、
台湾での絶叫&悶絶のヤツとは違い、今回のは「リフレクソロジー」というそうです。
そういや街中で「英国式リフレクソロジーで大人の癒しを…」という看板を見た時に、
俺は絶叫するから大人の癒しは無理やなーなんて思ってましたが。

当日は折からの雪とも相まって、道は滑るわ寒いわで大変でしたが、心はほんのり温まった気がしました。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-26 20:13 | diary
師匠との別れ
去年の1月から2年間に渡りドラムを習っていた先生がパワーを辞められることになり、
先日最後のレッスンがありまして…。

思えば俺が仕事で忙殺されそうだった頃、月2回のレッスンが心の拠り所にもなっていました。

音楽以外にも多くを学ばせていただきましたし、
もちろん音楽的にも、それまでおろそかにしていた基礎を徹底的に叩き込んでいただき、
本当に感謝してもし尽くせないぐらいお世話になりました。

次に再会する時に、自分も一人前の立派なドラマーになっていることが最大の恩返しになる、と心に決め、
これからも頑張っていかねばなあ、と決意を新たにした1日でありました。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-26 19:37 | diary
1週間のご無沙汰で…
日記も書けないほど忙しい!!

…というわけでもなかったのですが。


先週の忘年会で痛飲してしまい、記憶を無くしてご迷惑をおかけしてしまいました。

ホンマにこの酒癖の悪さはどうにかせねば…。

と思っていた矢先に、親父が酔っ払って帰宅し暴れておりました。
なんだか心底情けない気持ちでいっぱいになってしまったわけですが。
とりあえずドラマ等等の影響で、07年に定年を迎える両親が熟年離婚してしまわないかが心配です。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-26 19:31 | monologue
一応「日記」なので
たまには1日の出来事を淡々と綴ってみるか…

2005/12/17
AM7:30 起床。前日の飲みすぎがたたっている気がしなくもない。
バイト先の向かいにあるカフェバーの5周年でスタッフのコがインストアライブをするっつーので見に行ってまして、
結局3軒ハシゴしてしまったわけです。とかくあの界隈では1人で行ってても色んな知り合いに会うので、
それはそれで楽しいんやけれども、3軒目でようやくマスターと落ち着いて話ができたので、終電で帰宅。
荒れた胃にスープパスタを入れておく。
これを送ってくれた某大手食品メーカー勤務のKから来たメールが気になりつつ。

AM8:30 駅へ向かう。BGMに悩む。ハマショー→QUEENで落ち着く。
いちいちメディアの入れ替えをせんでいいのは本当に楽チンでよろしい。

AM10:00 Shiftles Squad の練習。気がつけばライブまでもうあと4週間しかない…
ギターのE上さんが別のスタジオに行っていたり、ベースのO田がJRの事故で遅れたりしつつ。

PM1:00 バイトへ。というか練習もバイト先でしてたわけですが。
ひたすら中掃除(大掃除を軽減するための掃除ね)かと思いきや、
Wordで資料をまとめたり、翌日の課外授業(生徒さんのライブ)の搬入を手伝ったり、
DMのタグシール(宛名が書いてあるシール)をひたすら貼ったり…
それでもやっぱり大好きな音楽にまつわる職場で働くのはとても楽しいし、
日常的にたくさんのプロのミュージシャンの方々と接する機会があるというのはすごいことだ。

PM9:00 上がり。前述のKから着信があったのでかけなおすが、かけた記憶がない、と。
高松からこっちに出てきていたようだが、1人で実家にいる、とのこと。
声にいささか元気がない気がしたが本人は別に何もない、と言っていた。
取り越し苦労であってくれ、と思いつつそいつの彼女にメールを送るが返事がない。
もしや…
もう1件地元のツレ・Wッキーからも着信があったので一応かけてみたが出ず。
多分かかってきた時に俺が出ていれば第一声は「今何してんの?飲みに行こうぜ」だったんだろうが、
こいつにはあとからかけ直してもまず出ない。
イコールそういうことやろう、と思い地下鉄の階段を降りる。

PM10:30 帰宅。帰りのBGMはひたすら矢井田瞳でした。
あとで知ったけど今日ライブやってたそうで。
大阪ドームのカウントダウンライブに行ったのは何年前やっけ?

PM11:30 夕食を終え、オンエアを控えた「Radio Triangle 土井あかね特集」のHP記事作成。
そのままShiftlesのライブの詳細も更新ついでに、不要なタグを消しまくってindexだけcss使用にしてみた。
見た目はほとんど変わってないけど若干軽くなった…ハズ。

2005/12/18
AM0:50 家を出る時に録画予約をし忘れていたのであわててオカンに頼んだ
「野ブタ。をプロデュース」の最終回を見る。
なんとなく惰性で見続けてたけど、終わってみて作品の世界観に引き込まれていたことに気づく。
堀北真希も戸田絵梨香もかわいい、だけで普段は終わってしまいそうなモンやけど、
あろうことかKAT-TUNの亀梨君やNEWSの山下君まで好きになってしまった。
良いドラマだった。
あ、変な意味じゃないです。
以前この話をしたら普通に引かれたことがあるので(^^ゞ
男性アイドルっつったらひろみGoかトシちゃんか、ぐらいですが、
彼らの今後はうすうすチェックしているのかも…
と言いつつ「タイガー&ドラゴン」を見てた後にTOKIO長瀬やV6岡田をチェックしてるかというとそうでもない…

AM2:30 再びPCの電源を入れ…てしまう。
この時間になっても眠気が来ないのはこまったもんだ。
色んな友人知人の日記を読むだけでかなりの時間がかかるようになってきた。
それもこれもmixiのおかげなわけですが、そこで前職の時のバイトさん2名発見。
足跡だけ残るのもアレなんでメールを送ってみました。
忘れられてやしないだろうか…と軽くドキりつつ。
っつーかPCにとはいえこんな時間にメール送ったらそれこそアレな人やな、
ってそれ以前にこんな長い日記書いてるのも十分アレか(^^ゞ


というわけで現在に至る。
そうか、テレビとかモニターとかで光を見てたら余計目がさえるよな…
ってわかってたハズの事を再確認。
よし、投稿したらもっぺんビール飲んでサクっと寝よう。

こんな日記を最後まで読んでくださった方がいらっしゃったら、
お疲れ様でした。そしてありがとうございます。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-18 05:23 | diary
ザ・テレ○ジョン
e0016831_17591292.jpg
夜勤明けの帰り道、田んぼと道路の間に巨大な柑橘類が落ちていたので、
思わず手にとって記念撮影してしまいました。

某テレビ雑誌の表紙をイメージしてみました(^^ゞ
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-15 18:00 | monologue
12月24日はRadio Triangle クリスマスSPです
というわけで昨日も収録でした。

まあ世の中には色んなクリスマスソングがあふれておりますが、
Radio Triangle 的な放送に仕上がったのではないでしょうか。

その翌週は31日24時から、つまり06年の幕開けを僕たちが飾るわけです。

京都市在住の方は是非FM79.7をチェックして下さい!
ヨロシクです☆
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-13 19:01 | music
ひとりごと
1時間近くかけてかなりの長文を書いてましたが、読み返して消しました。

ものすごくざっくりまとめると、
「25年と4ヶ月、死なずにこれた。
これからもっと楽しく生きていきたい。
しかし、いつ何時何が起こるかわからないので、
悔いのないよう、1日1日精一杯楽しもう」

というような事をダラダラ書いておりました。


そして、またここから30分近く書いてましたが、また読み返して消しました。


読んでくれてる方々にはなんのこっちゃわからん日記になってしまいましたが、
自分の心を書き留める、という意味で敢えてこのまま投稿します。

時間が時間だけに、寝て起きたらどう転んでいるかわかりませんが。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-12 05:10 | monologue
12月17日は土井あかねさん特集!
Radio Triangle の収録をしてきました。
ご本人のコメントや、今回の為にレコーディングしていただいた新曲など、
聴き所満載の放送に仕上がったと思います。
京都市周辺にお住まいの方は是非お聞き逃しなく!

そして翌週24日のクリスマスをいかにRadio Triangle 風にするかという打ち合わせ。
中々いいアイディアも出たので、次の収録も頑張ります。

そしてそしてその翌週は31日。24時からということは、
2006年の幕開けを僕らが飾るわけです。
年末進行で少し録りだめもせんとアカンし、
来年からは若干番組内容もリニューアルする予定なので、
しばらく「忙楽しい」日々が続きそうです☆
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-10 02:23 | music
夜勤明け
e0016831_7193276.jpg
元・肉パート長的には、焼肉を食わずにはおれんかったわけです。
そして始発に乗り込んで帰ってきた地元の空には、
白々と朝焼けが…

関西の朝はエレクトーンで始まります。
お姉さんとおき太くんの
「夜勤明けの皆さん、どうもお疲れ様でした!」
が子どもの頃は意味わからんかったけど、
自分もそのセリフを言われる立場になったわけで。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-08 07:22 | diary
music society OB・OG "不"定期演奏会 2005 @ 関大前TH Hall
そもそものきっかけは、些細なものでした。

「せっかくバンドサークルで同窓会やるんやし、
ライブハウスで演奏とかしながらやったらオモロイんちゃうん?」と。

とある居酒屋で、その思いつきの話題が出てから、
名和君に「THホール取ったから。」という連絡があるまで、そう時間はかかりませんでした。


今思えば、それから本当に色々な事がありましたが、
自分が小学生ぐらいの時からサークルで活躍していたような大先輩から、
今現在の現役部員まで、どこを切っても個性的な人たちの集まりなんやな、
ということを再確認出来た、素晴らしいイベントになったと思います。

本当に、ライブが始まって1時間も経たないうちに、
自分が入部した当初のような気持ちがフラッシュバックしたのには驚きました。

打ち上げも相当強烈でした。
3次会まであれだけの勢いで押し切れるとは…マダマダワカイっすな☆


もともと、兄弟や家族を彷彿とさせるような団結をみせるサークルでしたが、
今回はまさに「music」という共通項を持った人たちが「社会」を築いた瞬間だったと思います。
アホなことも一生懸命やりつつ、
社会人的トーク(互いの職業からビジネスチャンスを模索しあう、みたいな)も飛び出したり。
まぁ、最終的にはグダグダになってましたが(^^;)

とにかく、今日という日がこれからに大きく影響することだけは間違いない。
頑張ったことが報われた、という実感を強烈に感じた1日でありました。


お疲れ様でした!
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-12-05 03:23 | music