<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
by 北村将吾 
大阪芸大の学園祭に行ってきました。
今年に入って急に知り合いの増えた、第2の母校(ってほどでもないか)
大阪芸大の学園祭に行ってきました。

まずは軽音サークル「サウンドギャラリー」が出している屋台で水餃子を食べ、
そのままライブ会場の中へ。
マツコさんトーライさんコモトさんらのバンド「ギャルリー」を観る。
…軽音関係の部やサークルに関わったことのある方ならピンと来るかもしれませんが、
どこにも必ずと言っていいほどある、いわゆる“ギャルバン”でした。
山口百恵・ラムのラブソング・椎名林檎という節操のない選曲でも、
演奏が少々ミスってても、
MCがつたなくても、

カワイイから許す!w

そんな感じです。

それから、ハルコスさんの旅行サークル(名前忘れた)の屋台で
イタリアンホットドッグなるものを食い、
大芸大名物・探検部のスモークチキンを食い、
大道芸人サークルや、和太鼓サークルなどを見物。
フリマ見たり、絵画展見たり、ライブ見たり、
…店多すぎ!どこぞの外大にも見習ってほしいものだ。
(あ、今年はなにやらスゴいらしいですな。楽しみにしてます)

再びサウンドギャラリーで、ベーシスト・マツコさんがギター&コーラスで、
作詞作曲もやっているという“バン・キャトル・ム”を観る。(この名前は…)
Vo.のコが声量あるのに清涼感があって(スルーして下さいw)、聴いててとても心地良い。
歌詞に関西弁が使われていたりして、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しておりました。

ここで一緒に行っていた奥野夫妻が帰宅 ( ̄□ ̄;)!!
しかしせっかくなので、名物ゲイダイガーショー(写真参照)と
忍者サークルを見物してから一人で帰りました。
e0016831_21102918.jpg
今まで自分にとって学園祭といえば、
とりあえず可能な限りバンドを組んで、
ライブの合間にちょっと何か食べるぐらいで、それはそれで楽しかったのですが、
これだけの規模の中を自由に見て回れるとなると、
純粋に「お祭」に遊びに行った、という感じで、これはこれで楽しかったです。

そういえば子どもの頃は地域の秋祭りとか熱心に参加してたなー。
今年もポスターはチラっと見たけど、
いつの間にか終わってしまったな…
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-31 21:24 | diary
従兄の結婚式に行ってきました
e0016831_1154725.jpg
母の兄の長男・タカヨシ君の結婚式に行ってきました。
5つ年上ながら、これまで全く女っ気がなかったのに、
1年前あたりからトントン拍子で今日に至った感があります。

新婦のマユミさんは敬虔なキリスト教信者らしく、
かなり本格的な結婚式でした。
聖水をふりかけられたり、聖書を朗読したり…などなど。
かなり長丁場な上、日本語はほとんど皆無。
英語がゼンゼン聞き取れなかった…orz

それはさておき、2人ともポロッポロ泣きながら、とても幸せそうでした。
本当に良い結婚式でした。

またしても親戚に「次はショウゴ君の番か?」などと冷やかされつつ、
目の前のごちそうとビデオカメラ回すのに必死なのでした。

タカヨシ君・マユミさん、末永くお幸せに!
幸せオーラをたっぷり浴びたので、僕もあやかろうと思います…
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-30 01:26 | diary
近況報告
本日、「独立行政法人 雇用能力開発機構 若年者向け公共職業訓練(デュアルシステム)
『パソコン・ホームページ作成基礎科』」(長い…)
の5ヶ月間の受講を終え、明日からは再び無所属であります。
てなわけで、早速バイトの応募をしました。
よく考えたらシューカツなんてのも3年以上前の話なわけで、
ましてやアルバイトに応募するという行為はおよそ6年ぶりでして、若干ドキドキしております。

Radio Triangle のホームページに改良を加えました。
過去のデータのページをまとめて、プルダウンのメニューでジャンプできるように。
もっとややこしいことを考えていたところを、とほほさんに救っていただきました。

で、以前downfloatのナワ君がまだバンドメンバーの募集をしていた頃、
彼はメンバー探しやボーカリスト募集に応募することを「シューカツ」と呼んでいたのです。
ラジオの相方・奥野君も最近「シューカツ」を始めた、と。
そういう意味では今日応募したバイトも、僕にとっては「シューカツ」であります。
採用されますように…。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-27 23:44 | diary
manten mountain 2.5合目@十三ファンダンゴ
Radio Triangleの10月度エンディングテーマに使わせていただいている
bloom fieldというバンドの、レコ発イベントに行ってきました!

“CD発売→レコ発ライブ→CD発売→レコ発ライブ”を山登りに見立てた粋なイベントであります。

前にも書きましたが、「ロック、焼酎、ブルームフィールド」というキャッチコピー通り、
聴きながらお酒を飲みたくなる、オトコマエ・ロックなバンドです。

スーツ姿で荷物を抱えていくのが嫌だったので、一旦帰って着替えてから行こうとするとオカンが
「晩御飯あるから食べて行きや」とのたまうので、
慌てて食べて(ここで缶ビールを2本飲んだのが失敗だった…)いざ、十三へ。
駅のホームで練習のためスタジオに向かうマキ凛花さんに遭遇。
会う度にオーラが大きくなってるなあ、と感心しつつ、商店街のキャッチを振り払いながらファンダンゴへ。

毎回対バンもええ感じなイベントなのですが、今回は途中からの為4バンド中2バンドしか見れませんでした orz
しかし十分お腹いっぱいのすばらしいイベントでした。
ビールと音楽の相乗効果で軽く酔っ払いつつ、帰りの電車もなんとか寝過ごさず下車。

イベント名にちなんで、「マン!」というコールに、「マン!」というレスポンスが返ってくるという、
際どいながらもあたたかみのある、独特の雰囲気に酔いしれつつ、夜は更けていくのでした。
e0016831_12475163.jpg
マメに参加したおかげでスタンプも貯まり、次回の1ドリンクをゲットしました!
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-26 12:53 | music
LOVE BATON
ハルコスさんから、LOVE BATON なるものが回ってきました。

んー、まぁとりあえず書いてみます。

『Q1. 理想の恋人像を教えてください』

恋人"像"?"理想の恋人"ではないとすると、
恋人同士のあるべき姿、って意味での理想なのかしら?
どちらにせよ、当人同士が良しとしてればいいんじゃないですか。

『Q2. 恋人選び、見た目と性格を重視する割合は?』

恋人"選び"?なる○ど・ザ・ワールドか?
ワタクシごときに選ぶ権利などございません。
自分が好きになった人が、自分を好きになってくれたらそれでいいんじゃないですか。

『Q3. 今日は一日好きな人と一緒。あなたの考えるデートプランは?』

その日が来るまでに相談して決めます。
もし、引っ張って欲しいタイプの人が相手なら、

…飲みに行く。夜景見る。…ぐらいしか思いつかねえ orz

『Q4. 好きな人と初めて二人でカラオケにいく事になりました。
 さぁ、どんな曲を歌いますか?また、相手には何を歌ってもらいたい?』

行く事になりません。
…というのはナシか。

相手によって答えが全く変わってしまうので、なんとも言えません。

『Q5. 夜の遊園地、初めて二人で観覧者に乗りました。
 ドキドキクライマックス!手をつなぐ?つながない?』

相手とか状況とかによるでしょ。とりあえず空気を読む。…よう努力する。

『Q6. 楽しいデートの時間はあっという間。いつの間にか終電がなくなってました!
 あなたならどうする?そして相手になんて言う?』

これも相手とか状況によりけりであるが…そりゃあアナタ、
2人でホテル>タクシーで送る>漫喫、
そもそもその日のうちに帰らなければいけないのであれば、
いつの間にか終電がなくなる、なんてヘマはしません。

『Q7. 相手をかなり気に入ったあなた。
 告白は自分からする?相手からされるのを待つ?』

待ってて告白されるようなヤツが世の中にはいるんですね…へー、そうですか。

『Q8. ずばり、いま好きな人、気になる人がいますか?』

居間す、いや、い鱒……いかん、動揺している。w …ゴホン、 い ま す 。

『Q9. LOVE BATONをまわす人たち』

まわしません。止めます。止めたら呪われたりするんですか?w
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-22 14:27 | baton
ちゅ━━━(゜З゜)━━━とはんぱやな━━━
e0016831_13323310.jpg思わず写真を撮ってしまいました。

どことなく物悲しい雰囲気を感じるのは私だけでしょうか?

ちゃらんぽらん…
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-22 13:38 | monologue
高槻ラーメン紀行 雷らーめん~七弦ラーメン
e0016831_13182473.jpg昔っから無類のラーメン好きであるにも関わらず、
先日ようやくラーメンデータベースというサイトの存在を知り、
そこで得た情報を元に、
まず雷(本当は「雷」という字が「森」のように3つある字)ラーメンへ。
塩雷ラーメンを注文。
ラーメン四天王の四天王ラーメンのように、
野菜炒め的なものが乗っているタイプでした。
e0016831_13231010.jpgそのまま2軒目、七弦ラーメンへ。
地図を見ながらでも着けないほどわかりにくい場所にあったので、
10分ほど周辺をぐるぐるするハメに。
しかし着いてみれば、以前見つけていつか行こうと思っていた所でした。
もっと脂っこいのかと思ったら、メチャメチャあっさりでした。
店員のお姉さんは噂通りのかわいらしい方でした。
2軒とも悪くはないのですが、もういっぺん行こうという気にはあまりならないのでした。
さて、次はどこへ行こうかな…
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-22 13:28 | gourmet
西宇治・二鷹・三茄子 ~いい夢見させてもらったぜ!~
タイトルは、初夢に見ると縁起が良いとされているものと、
ドラマ・『不揃いの林檎たち』の柳沢慎吾さんの名台詞から拝借しました。

はい、西宇治までチャリンコ取りに行ってきましたよ。

吹田での練習後、「そうだ、京都へ行こう」ってなわけです。

JRで京都まで出てから、近鉄に乗り換え小倉という駅で下車。


…雨。

そうです。秋雨前線だか台風だか知らんが、
せっかくのサイクリング日和が台無しやでホンマ…

「駅から500mくらいですんで」と聞いていたのだが、
歩いて15~20分近くかかりました。
雨降りを差し引いても1.5km~2kmはあったのではないかと。

まあそれはさておき、かなり小規模な交番に入ってみると、大勢のおまわりさんが。
しかしみなさん一様に暖かく、簡単な書類にサインしたあとしばらく談笑。
びしょ濡れでパトロールから帰ってきた方が
「おっちゃんが、警察官が(なぜか言い直したw)空気入れたんやで。
 抜けてへんからまだまだ乗れるで。」
「そうそう、カギは壊されてるけど、あそこ、ホラ、自転車屋さんあるから。」
「最近はせっかく見つけて連絡しても『もう新しいの買ったんで、
要らないから処分しといて下さい』とか言う人が多くてなあ。」
「お兄さん、防犯登録してから引越ししはった?
 最初管轄の警察に連絡して調べてもろたら、今はその住所に違う人が住んでて、うんたらかんたら…」

とまあ、ひとしきり喋ったところで、ネットからプリントした地図で帰り道を確認。
私:「ここの道をこっちに行ったらいいんですよね?(あくまで確認)」
お巡りさん:「あー、この道、右へ行ったら西方向で、しばらく行くと24号線(国道)渡りますねん。
      それからしばらく行ったら1号線いうでっかい道があって、渡ったらあとはしばらくずーっと田んぼですわ。
      それから行ったら、こっちにアレで…」

やたら親切w
思うに、きっと平和な街なんだ、ここは。と妙に納得。
お礼もそこそこに交番を後にし、近くの自転車屋さんへ。
ものの数分でカギの交換完了。¥1500ナリ。こんなに簡単なのか、とちょっと驚く。


さて、ここから旅のスタートであります。
「電車で京都経由(大きく迂回) VS 自転車で淀川越え(一直線) どっちが早いか?」
という、鉄○D○SHの企画のような気分でいざ出陣。

およそ2ヶ月ぶりの自転車の風を切る感覚にしばし感動。
と、思ってたらもう24号線を渡る。近っ!

降りしきる雨に、滑らないよう気をつけながらしばらく漕ぐと、国道1号線へ。
「え!?もう?近くね?」と思い渡る。
というかここらへんはもうすでに車でよく通ってた道やし楽勝や!


…と思ったのがいけなかったのか、
車で10分15分と言っても、ここからが自転車では結構キツかったです。
ちょっとしたアップダウンや、スタミナ切れ。傘を差しながらということもあり、
途中のご飯屋さんで雨宿り&休憩&遅めの昼食を取ることに。

「とろあじの開き定食」を食す。ウマし。
半身で一杯。おかわりして残り半身をいただき、アイスコーヒーを飲む頃には

雨脚は相当強くなってました orz

結局覚悟を決めて、雨の中を帰宅。
心地良い疲労感につつまれたのでありました。
チャリを盗まれた怒りも忘れ、お巡りさんの笑顔に、何か良い事をした気分になった1日でした。

e0016831_3114121.jpgおよそ15kmほどの道中のおおよそ中間地点。
淀川の三川合流地帯付近にて。
一人で少し感動してましたw
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-16 03:17 | diary
~宇治といえばお茶~ ウジウジしている間になくしたチャリが見つかった話
今から1~2ヶ月ほど前のこと。
うちからの最寄り駅では、折からの再開発工事により、
それまでの田舎の特権とも言うべき、無料の広々とした駐輪場が、
不釣合いといってもいいほど近代的な、有料駐輪場へと変わったのでした。
当然それまでタダで置いていたモノに金を払う人は少なく、
再開発が進む駅前には、放置自転車が山のように溢れかえるのでありました。

当然行政側はこれをことごとく撤去撤去撤去。
僕はそれを避けるべく、駅前の郵便局やコンビニなどの駐輪場を転々としつつ、
チャリ→電車の通勤生活を送っていたわけです。

ある日、いつものように帰り際に駐輪場を見てみると、
2年近く苦楽を共にした愛チャリがなくなっているではあ~りませんか!

ん?今日は別の所に停めたんやっけ?

…思いだせない…

そうです、その時ワタクシ酔っ払っていたのであります。

とにかく眠かったので、とっとと徒歩で帰宅。

しかし、翌日の必死の捜索も虚しく、それっきり愛チャリ"ショウ号"は見つからなかったのでした。

後日、てっきり市の保管所にあるものだと思っていたら、そこにも無く、
徒歩→チャリ→原付→車とそれまで順調に進化していたワタクシの移動手段は、
一気にチャリ→徒歩へと逆戻りしたのでありました。


とまあ、そんなことはすっかり忘れて、健康ウォーキングライフにもすっかり慣れた今日、
携帯に見知らぬ番号からの着信が。

「どうせ変な勧誘とかの電話やろ」と初めは意に介さなかったのでありますが、
やたらしつこく何度もかかってくるもんで、
便利なサイト で調べてみると、京都府宇治市界隈からの着信であることが発覚。

走馬灯のようにあらゆる可能性が頭の中を駆け巡る。

ラジオカフェ関係か…?大学時代の先輩か…?そういやあの人も、この人も…
いや、しかしそんなハズは…いや、もしかしたら…」

と思っていた矢先、再び同じ番号からの着信があったので、とっさに出てみると

「…警察です」








Σ( ̄□ ̄;)!「ええっ!?」

警察官(以下K)「あー、キタムラさんですか?」

僕「あ、は、はい。」

K「あなた宇治市で自転車放置しましたね。うちで預かってるんで取りにきてもらわないと…」

僕「は!?」

K「…え?アナタお住まいは?」

僕「大阪ですが…。自転車は1~2ヶ月ほど前に無くなりまして、
  保管所にも無かったので諦めていたんですが。」

K「あ、左様でございますが。それはそれは。
  いや、防犯登録されてたでしょ?
  それで地域住民の方からの通報で、私どもの方で預かってたんですよ~。うんたらかんたら…」





…とまあ、こういうわけで、あやうく濡れ衣を着せられそうになりつつも、
幸運なことに、諦めていた自転車が遠くはなれた京都の地で見つかったわけです。

カギが壊されている以外は、いたってピンピンしているとのこと。
いや~、ヨカッタヨカッタ。
今度の土曜日に感動の再開を果たします。


※自転車は定められた場所に停めましょう!
 放置はダメ!ゼッタイ!

 …身に染みましたです。新しいの買う前でヨカッタ…
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-12 22:41 | diary
血塗られた便器 ~魂の終着駅で血反吐を吐く~
大学時代のサークルの後輩、萌拳と飲みまして、
記憶は飛び飛び、絡み酒。
ご迷惑をお掛けした皆様、この場を借りて改めて、

すまん!


萌拳君は現在、某大手CVSチェーンの社員さんをしております。
仕事・音楽・思い出話に華が咲きましたが、如何せん飲みすぎまして、
目が覚めると、『魂の終着駅』こと、萌拳宅でありました。

胃から食道へこみ上げるすさまじい上昇気流。
そして1度目のリバース。

終着駅にソフトドリンクなどといったものがあるハズもなく、近所のスーパーへ。
缶コーヒーとお茶(2L)を購入。
500mlほど一気に飲んだ後、再び上昇気流。
そして2度目のリバース。
事件はここで起きたのです。

本流が出終わり、支流が出たその時、便器が鮮やかな赤色に染まったのです。

おそらく強く吐きすぎたせいでどこかが切れたのでしょうが、
如何せん血に弱いワタクシ。ほとほと参りまして、
しばらくお酒は控えよう、と心に誓ったのでありました。


※千○中央のや○ら茶屋で、オクヤンこと奥山さんに遭遇しましたが、
お互い酔っ払っていた為、あまりコミュニケは取れませんでした(^^;)
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2005-10-10 21:46 | diary