カテゴリ:gourmet( 66 )
by 北村将吾 
一乗寺ラーメン食べ歩記。
e0016831_14161102.jpg
京都のラーメン激戦区・一乗寺へ行ってきました。
e0016831_14161484.jpg
叡山電鉄一乗寺駅から南東へ歩くと天下一品総本店。
本日の目的はここではないのでとりあえず敬礼(^_^ゞ

e0016831_14161781.jpg
そこから東に路地を少し入ると一軒目、おだしと小麦 一三〇さん。
e0016831_14161962.jpg
が、しかしまさかの臨時休業(T-T)

e0016831_14162460.jpg
e0016831_14162816.jpg
仕方なく駅の西側へ移動して、アホの坂田を彷彿とさせる焼鳥屋(これはこれで後日要調査案件である)を通過して、一軒目、珍遊さんへ。
e0016831_14163215.jpg
昔ながらの鶏ガラ背脂しょう油に京都へ来たことを実感。

e0016831_14163576.jpg
東大路通りを二軒目はどこにしようかと北上していたら、不定期営業の亜喜英さんが営業しているではないか!ということで迷わずイン。
e0016831_14163974.jpg
鶏豚骨の濃厚ラーメンはドロッとしたスープに柚子皮と海苔の風味がマッチしてとっても美味でした。

極鶏や高安の行列を横目に、三軒目は新進亭さん。
e0016831_14164363.jpg
白味噌ラーメンは白味噌スープにたっぷりのもやしと玉ねぎの甘み、肉味噌の旨みが溶け込み、一味のアクセントがきいててめちゃくちゃ美味!
厨房にはご高齢のご夫婦。店主は陸上好きでこの日も篠山マラソンのシャツ着用でテレビは駅伝中継。
足を悪くして走るのは引退されたそうですが、毎日厨房でラーメンを作り続けるのもある意味アスリートですよね。
いつまでもお元気で美味しいラーメンを提供していただきたいです。

というわけで、お腹いっぱい胸いっぱい。ごちそうさまでした♪(´ε` )
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2016-11-06 14:12 | gourmet
南茨木にある超人気ラーメン店「麺や紡」の「熟成つけ麺」
Twitterで「麺カウント」を始めてから、色んな方がオススメのラーメン屋さんを教えてくれます。
ありがたいことです(^^)

最近はたまに土日祝日に出勤する代わりに平日の休みがあるので、平日の昼間しか営業してない超人気ラーメン店「麺や紡」さんへ。
大阪府茨木市宇野辺2-1-24
http://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27064537/

11時開店ですが、10:15に到着し、すでに20番目。
e0016831_1330322.jpg

覚悟はしてましたが、やはり並んでますねー。

メニュー表と並んで貼られていた、路上駐車禁止や、割り込み(先に誰か並んでて、後からお連れさんが合流、とか)お断り、グループでの大声での会話は控えて、等々の貼り紙や、
たまに奥さんが出てこられて、隣の路地にはみ出た行列をテキパキとさばいておられる様子や、
11時に開店してからも、オーダーを取りながら20食限定のつけ麺の残り具合と、売り切れ後はラーメンのみになるというのをこまめにアナウンスしてて、
食べログに色んな方が書いておられるように、御近所トラブルや客同士のケンカや客からのクレーム等々、色んな困難を乗り越えてこられたのが感じられます。

並び始めてからちょうど2時間。
ついにご対麺
e0016831_13334248.jpg

熟成つけ麺です。
ちょうど後ろのお客さんで売り切れてたので、まさにギリギリ。

麺も具もスープもどれも丁寧な仕事をされててとても旨かったです。
最後はスープ割りしましたが、割らずに飲んでも良かったかな。
濃厚なのにいくらでも飲んでいられるような素晴らしいスープでした。

ただ、これくらい並ぶのがデフォのようなので、よほどの気合いと時間潰し(本とか)を持参した方が良さそうです。
次回はもう1つの「淡成」も味わってみたいです。

ごちそうさまでした(^人^)
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2015-01-13 13:26 | gourmet
らーめん弥七に行ってきました
e0016831_12535964.jpg

平日の昼にしかやってない弥七の醤油らーめん。
11時開店ってことで11:15くらいに行ったらすでに30人ほどの行列ができていて、1時間強並んでようやくご対麺。

濃厚な鶏の旨みと醤油の香ばしさを玉ねぎの甘みが優しく包み込んだ白湯スープと、
舌触りがぷりぷりの麺には、もはや色気すら感じる絶品の一杯。
チャーシューの端っこをカリカリに焼いてタレをかけたヘタめしも最高。
正直今までラーメン屋のご飯ものってあまりピンと来るものに出会ったことなかったけど、これはラーメン好きが好きなご飯ものや!

行列も納得の幸せな時間でした。
ありがとう。
ごちそうさまでした(-人-)

らーめん 弥七
06-6373-0035
大阪府大阪市北区豊崎3-4-8
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27003232/
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2014-12-18 12:52 | gourmet
「俺のラーメン あっぱれ屋 」に行ってきました。
e0016831_14152335.jpg

久々の麺活。

平等院や天ヶ瀬ダムを通って、山を登って計50分ほどかけて到着。

俺のラーメン あっぱれ屋
京都府城陽市奈島下小路11
http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260704/26011617/

普段は平日でもピーク時には1~2時間待ちもザラだそうですが、もうピークは過ぎていたのか10分強ほどで着席、さらに5分ほどで着丼。

濁とろ塩チャーシューメン1,050円。
大盛無料とのことなので、チャーシューとのバランスも考え大盛に。

まるでチャーシューのお花が咲いたかのような盛り付けはテンション上がりますね~。

まずはスープから。
濃厚な豚骨と塩のまろやかさが相まって、いつまでも飲んでいたい味、西川史子さん風に言うなら「浸かりたいスープ」ですね。

具をかき分けてご対麺。
もっちもちの平打ち麺がスープと絡んで啜るのが嬉しい楽しい♪
そして、麺と共に細切れチャーシューもどっさり出てきました。
鉢の周りだけじゃないんですね!
これがローストビーフのような食感と、黒胡椒もきいててとにかく旨いのに重たくない。
この「重たくない」というのも年齢とともに重要になってきますよね。
メンマはかなり分厚いのに、小気味良い歯触りを残しつつ柔らかく煮込まれていて、これまた楽しいアクセントになってます。

かなりのボリュームですが、ペロリと完食。
濃厚ガッツリ系には付き物の、食後の胸焼けや胃もたれ等による後悔はありません(笑)

限定のつけ麺もあるそうなので、次はぜひ早い時間から並んでみたいです。
e0016831_14174745.jpg

[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2014-09-30 14:15 | gourmet
3月1日。ミルクカフェイベント「信楽・山田牧場の牛乳がおいしい!」@北白川a womb
10ヶ月ほど前の話になりますが…

京都は北白川にある、和食処 a wombさんにて、
ミルクソムリエおすすめのおいしい牛乳を飲もう!というイベントに参加しました。
e0016831_19151364.jpg
e0016831_19152278.jpg
e0016831_19153281.jpg
小学校の給食では牛乳が飲めず、掃除時間が始まっても牛乳ビンとにらめっこしていた僕も、オトナになったモンです(笑)
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-12-31 19:16 | gourmet
2月9日。肉の日、ってことで。
「ちゃ~」でおなじみ、たむけんことたむらけんじ氏が経営している焼肉店・炭火焼肉たむらへ。
e0016831_2295895.jpg
比較的安くて、比較的ウマいです。

炭火焼肉たむら
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-07-13 22:12 | gourmet
12月2日。韓国料理・和牛焼肉 済州にて、参鶏湯を食す。
最近よく耳にする…「冷え」への悩み。
「冷え」は万病のもと、とも言いますね。

最近、初めて参鶏湯を食べた、という方から、
体がずっとポカポカしてた、とか、
風邪気味だったのが一発で吹き飛んだ、とか、
聞くにつけ、十年くらい前に韓国で食べたことを思い出し、
安価でいただけるお店をずっと探しておりました。

すると、あった!やっぱ天満(笑)
e0016831_12443412.jpg
参鶏湯セット1,500円也。
ミニ参鶏湯に、チヂミ、キムチ、ナムル3種、韓国のり、ごはんがついてます。
めっちゃ安いし腹いっぱいやし体ポカポカやし店内に流れる韓国語は何言うてるかわからんし。
大阪市内で手軽に韓国へ行った気分が味わえました。

韓国料理・和牛焼肉 済州(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/k799500/
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-02-11 12:52 | gourmet
10月23日。シュラスコ食べた。
POWER LIVEラテンバンドの打ち上げでミナミのシュラスコ専門店へ。
e0016831_040594.jpg
肉のかたまり!旨い!牛の肉のかたまりウマい!ウシ、ウマい!

というわけで、写真がブレブレなのも気にせず、
肉の塊に喰らいついてやりましたぜへっへっへ。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-01-03 00:42 | gourmet
9月14日。ミルクカフェイベント@北白川 A WOMB
何かとお世話になっている、京都北白川の和食処 A WOMB さんへ。
e0016831_21592668.jpg
ブラン乳プログラム vol.2ということで、ミルクソムリエお勧めの美味しい牛乳をいただきました。
e0016831_2204036.jpg
素敵なお庭を眺めながら…、オツですなぁ。
e0016831_221444.jpg
血統書付きの乳牛の牛乳…。

思い返せば幼少時代。
牛乳が苦手だったキタムラ少年は、
給食の牛乳がどーしても飲めず、
掃除の時間になっても牛乳ビンとにらめっこしてましたが…、

そんなオイラが、
プレミアムなミルクを堪能するイベントで、
プレミアムなミルクを堪能できる日がくるなんて…、

オトナになったなァ…(しみじみ)。

そしてミルクを使ったスイーツも
e0016831_224207.jpg
バッチリ堪能致しました!
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2011-01-02 22:05 | gourmet
4月12日。【京都向日市激辛商店街】麒麟園のマーボ丼
相方・奥野の影響で、徐々に激辛耐性が復活してきたワタクシ…。

こういった町おこしにも興味津々なワケです…。

中でも評判の良さそうな中華料理店・麒麟園さんへ。
e0016831_107771.jpg
辛さは1~5まで選べるが、この日はハバネロを切らしていたため1~3までしかできない、とのこと。
というわけで僕はマーボ丼3。奥野氏は坦坦麺3を。

オレは正直「ハバネロ切れてて良かった…」と思うくらい、
辛さ3でも十分すぎるパンチ力でしたが、
味がしっかりしててかなり美味かったので、
次またさらにチャレンジしたいな~、と思えました。
スタミナ不足にお悩みの方にもオススメです。
[PR]
by 北村将吾  by saccy_ba | 2010-07-17 10:11 | gourmet